隠しカメラの中でも手ぶらで使える眼鏡タイプは非常に人気

SITEMAP

超小型カメラ

眼鏡型カメラで会議映像も目線で気付かれずに撮影できる

レンズに反射する光

会議や商談などの記録を文字だけでなく映像で行いたいと考えていませんか?しかし、カメラが設置されていることを嫌う方は多く、気付かれずにそして臨機応変にカメラワークを行える小型カメラを探しているなら、隠しカメラ専門店で購入できる眼鏡型カメラがおすすめです。
最近では、視力矯正だけでなく、ブルーライトカットや花粉症対策、オシャレ目的で眼鏡を使用する方も増えています。隠しカメラ専門店の眼鏡型カメラは、一見すると普通の眼鏡にしか見えず、気付かれることなく動画撮影が可能です。眼鏡型カメラのメリットはハンズフリーでの撮影ができるだけでなく、目線での撮影によりカメラの向きを容易に変えられることです。例えば、会議の際には意見を述べている人に目線を向けるだけで、映像と音声が記録されます。そのため、ボイスレコーダーと異なり、誰が話しているかを後から判断しやすくもなります。
また、長時間撮影ができる内臓バッテリーと大容量のSDカードと組み合わせれば、長時間の会議もしっかりと記録が残せます。そのほかにも、動画撮影だけでなく、静止画の撮影に対応するなどホワイトボードの情報をデータとして残すこともできます。また、タイムスタンプ機能が備わったものもあり、証拠としての信頼性が高まるものもあります。

LATEST RECENT

TOP